GDPR(EU一般データ保護規則)に関するよくある質問と回答

QGDPRとは何ですか?

一般データ保護規則(General Data Protection Regulation:GDPR)とは、EU議会が定めたデータの収集、保管、使用の要件に関する新たな法律です。

GDPRは、1995年から適用されたEUデータ保護指令(Data Protection Directive 95:DPD)に代わるもので、EUの人々の個人データの保護を大幅に強化し、個人データを収集または処理する組織に対する義務を強化するものです。

 QGDPRはいつ施行されますか?

GDPRは、2018年5月25日から完全に施行されます。

 QGDPRにより影響を受ける範囲は

GDPRはEUの法律ですが、GDPRの地理的範囲は非常に広く、特定のケースではEU以外の企業にも適用される可能性があります。EU域内で製品を販売し、EUの人々の行動をモニタリングする企業は、GDPRの順守が求められます。

QGDPRにおける個人データとは何を指しますか?

個人を直接的または間接的に特定する目的で使用される自然人(GDPRでは「データ主体」と定義される)に関するあらゆる情報を指します。氏名、写真、電子メールアドレス、銀行口座情報、SNSサイトの投稿、医療情報のほか、コンピューターのIPアドレスも含まれます。

QAppierGDPRの施行に向けてどのように備えていますか

当社は、データ主体のプライバシーを尊重し、一連のプライバシー保護規則の順守を徹底しています。2018年5月に施行されるGDPRをはじめとするEUデータ保護法の要件も順守しています。

当社は、データ主体から当社が収集するデータの取り扱いに関して、Privacy Policyを厳守しています。

QGDPRの詳細な情報はどこに載っていますか?

詳細は、GDPR公式ウェブサイト をご覧ください。